コシナ:一眼レフカメラ交換レンズ
 デジタルカメラ購入NAVI
 コシナ:一眼レフカメラ交換レンズ

カールツァイスレンズ

ツァイス プラナーT*1.4/50ZF(50mmF1.4)
Nikon一眼にカールツァイスレンズが使えるCarlZeiss PlanarT*1.4/50ZF(50mm F1.4 Nikon Fマウン... 仕様
・ZF(ニコンAi-S)マウント、ZS(M42)マウント
・レンズ構成:6群7枚
・絞り値: f/1.4〜f/16
・最短撮影距離:0.45m
・絞り羽根:9枚
・フィルター径:58mm
・最大径:φ66mm
・全長:45mm(ZF)
・質量:330g
京セラがコンタックスカメラ事業から撤退して、一眼レフカメラ用ツァイスレンズは一時期、新品の市場から姿を消しましたが、コシナがニコンFマウントと互換性のあるZFマウントで名作プラナー2本が復活しました。

京セラコンタックス時代も花形レンズだった、レンズの中でもT*1.4/50は標準レンズの帝王とも呼ばれた名レンズ。絞り開放付近では非常に柔らかな描写を見せ、絞り込むとコントラストを増し、シャープな描写と2つの面を持ち合わせる。
定価¥58,800  プラナーT*1.4/50ZF 価格   最安値

ツァイス プラナーT*1.4/85ZF(85mmF1.4)
Nikon一眼にカールツァイスレンズが使えるCarlZeiss PlanarT*1.4/85ZF(85mm F1.4 Nikon Fマウン... 仕様
・ZF(ニコンAi-S)マウント
・レンズ構成:5群6枚
・絞り値: f/1.4〜f/16
・最短撮影距離:1.0m
・絞り羽根:9枚
・フィルター径:72mm
・最大径:φ77mm
・全長:62mm
・質量:570g
T*1.4/85はこのレンズが欲しいがために、コンタックスボディを購入するというユーザーも多かった中望遠レンズのベンチマークとなった名レンズ。

今回復活した2本は現代のレンズらしく、デジタル対応された甲斐あって、デジタル一眼レフでもシャープでキレがあり、コントラストの高い描写が得られるという。質感・操作性ともにまさにツァイスレンズで、どちらのレンズもずっしりと重量感があり、ねっとりしたフォーカスリングの感触はAFレンズでは得られないものがあります。

マニュアルフォーカス専用ですので、ある程度写真歴の長いユーザーがフィルム一眼レフ専用か、デジタルと共有で使われるのではないでしょうか。

しかし、一部のマニアだけのレンズではありません。価格もツァイスレンズにしては手頃なので、これらのレンズで高品位な大口径単焦点レンズの醍醐味を味わってみるのも面白いと思います。

ちょっと惜しいのが、デジタル一眼レフでは画角が変わってしまうこと。フルサイズデジタル一眼レフのEOS-1DsシリーズやEOS 5Dでも是非これらのレンズを味わってみたいところ。その場合は市販のレンズマウントアダプターを利用すれば可能になります。

ともに現在では数少ない、スペックだけでは語れない、所有する喜びをもたらしてくれるレンズです。コシナはこうしたレンズをもっと発売して欲しいものです。また、できればキヤノンEFマウントにも対応して欲しい。
定価:117,600  プラナーT*1.4/85ZF 価格   最安値
一眼レフカメラ交換レンズ
レンズ選びのポイント
用途別交換レンズ比較
高倍率ズームレンズ
広角ズームレンズ
大口径標準ズームレンズ
50mmクラスマクロレンズ
メーカー別交換レンズ
ニコン
|└ニッコールレンズの特徴
キャノン
|├EFレンズの特徴
|├EF-S17-85mm F4-5.6 IS
|├EF85mm F1.2
|└EF135mm F2L
ペンタックス
オリンパス
ソニー
シグマ
タムロン
トキナー
コシナ