デジタル一眼レフカメラ比較:エントリークラス
 デジタルカメラ購入NAVI
 デジタル一眼レフカメラ比較:エントリークラス
キャノン EOS Kiss デジタルX NEW
ニコン D80 NEW
ニコン D50
ソニー α100 NEW
ペンタックス K100D NEW
ペンタックス *ist DS2
ペンタックス *ist DL2
オリンパス E-330
オリンパス E-500
中堅クラス
ハイエンドクラス
現行モデル

【初回入荷確保済み・数量限定】キヤノン EOS KissデジタルX ブラック・ボディ CANON EOS Kiss Digital X
2006年9月発売
1010万画素CMOS
ボディ実売価格7万円台
EOS Kiss デジタルX価格比較
ソニーα100、ニコン D80が相次いで1,020万画素CCDを搭載し、次期EOS Kiss デジタルは苦戦を強いられると予測していました。

というのも最近のデジタル一眼レフのモデルチェンジを見ると、約3年サイクルでモデルチェンジし、途中1度改良モデルを出すという流れが出来ているかのように思えたからです。今回のEOS Kiss デジタルのモデルチェンジは時期的にはマイナーチェンジ。上位機種EOS 30Dのような細かな改良を施し完成度を高めるという手法を採るかのように思えたからです。

ところが、EOS Kiss デジタルXは見かけはほとんど変わっていませんが、予想以上の進化を遂げて登場しました。 >>続きを読む

 ニコン D80 NEW
ニコンD80 ボディー(送料・代引き手数料無料、クレジット可) NIKON D80
2006年9月発売
1020万画素CCD
ボディ実売価格10万円台
ニコン D80価格比較
ニコンは伝統的に、上位機種の技術を下位機種に応用することでスペックアップを図ることが多いカメラメーカー。2006年9月登場のD80もその例に漏れず、D200と同画素数の1,020万画素CCDを搭載し、ファインダーやAFセンサーなど多くの技術を譲り受けています。

搭載されるCCDはD200が4チャンネル呼び出しに対し、D80は2チャンネル呼び出し方式を採用。速度面では4チャンネルが有利なので、このあたりで差別化を図ったのでしょうか。画質はD200よりもシャープネスが高く、一見高解像度に見えますが実質的には同じ解像度。味付けはD200と違いメリハリの利いた元気なもので、色調はD200のものよりも全体的に黄色が強くなっているといいます。 >>続きを読む

ニコン D50 ボディ ブラック(送料・代引き手数料無料、クレジット可) NIKON D50
2005年6月発売
610万画素CCD
ボディ実売価格5万円台
ニコン D50価格比較
ベストセラーでロングセラーのD70の基本性能を受け継ぎ、機能を多少削り大幅にコストダウンをはかったのがこのD50。

EOS Kiss デジタルNよりさらに低価格ながらD70sと遜色ない基本性能を誇るD50は、D70sさえも色褪せさせてしまった。 >>続きを読む

《新品》SONY α100ボディ シルバー SONY α100
2006年7月発売
1020万画素CCD
ボディ実売価格8万円台
ソニー α100価格比較
コニカミノルタから譲り受けたカメラ技術、αレンズとソニーのデジタル・電子技術が集約した、ソニー製デジタル一眼レフ第一弾はα100。1020万画素CCD、ボディ内手ぶれ補正、埃除去機能などを搭載しながら普及価格帯に属する会心作。

このクラスでは初となる1,000万画素オーバーのCCDを搭載。これまで普及クラスでの画素数アップでは先陣を切っていたキャノンも、新規参入のソニーに抜かれてしまいました。そもそもソニーは、世界トップの撮像素子メーカーで、最新のCCDを惜しげもなく採用できるのは強みです。(キヤノンもCMOSを独自開発しています) >>続きを読む

《新品》 PENTAX K100Dボディ【1万円キャッシュバック】 PENTAX K100D
2006年7月発売
610万画素CCD
ボディ実売価格6万円台
ペンタックス K100D価格比較
*ist Dシリーズから一転、旧来のペンタックスファンにとっては懐かしいネーミングKシリーズをデジタル一眼で復活。基本的には*istシリーズの延長と考えてよいモデル。しかし、今回は独自のボディ内手ぶれ補正搭載や、画質に改善が見られることから、これまでの目先を変えるようなモデルチェンジとは少し違うようです。

最大の特徴はやはりボディ内手ぶれ補正「シェイクリダクション(SR)」。K100DはCCDシフト方式には違いないのですが、磁力でCCDをシフトさせベアリングによって支持されているので、メカニカルロスが少ないといいます。補正範囲はシャッタースピード2〜3.5段分と公称値はソニーα100と変わらりません。 >>続きを読む

ペンタックス *ist DS2 ボディ 【充電池セット付】 PENTAX *ist DS2
2005年9月発売
610万画素CCD
ボディ実売価格6万円台
*ist DS2価格比較
小型、軽量、ユーザーフレンドリーのペンタックスデジタル一眼レフ、上位機種*ist DSの改良モデルはカメラとしての完成度は高い。

兄弟機*ist DL2との主な相違点は、ファインダー性能、AF測距点など。

このクラスで唯一のガラスペンタプリズム採用のファインダーは素晴らしい出来 >>続きを読む

《新品》PENTAX *ist DL2ボディ PENTAX *ist DL2
2006年2月発売
610万画素CCD
ボディ実売価格4万円台
*ist DL2価格比較
*ist DLの後継機種というより、マイナーチェンジモデル。
主な追加、変更機能は5点測距を新たに採用、プレビューモードを新採用、シーンモードの追加などがあります。画質、連写性能で目を見張る部分はありませんが、極限まで削られたコストの中でうまくまとめられています。 >>続きを読む

《新品》OLYMPUS E-330ボディ【限定20台】 OLYMPUS E-330
2006年2月発売
750万画素LiveMOS
ボディ実売価格8万円台
E-330価格比較
デジタル一眼レフとしては特異な形状のボディをもつE-330はE-300のボディをベースに造られました。目玉は世界初のフルタイムライブビュー機能でファインダーを覗かずに液晶モニターを見ながら撮影できるというもの。位置づけとしては、連写性能で優っていることやアイピースシャッターが装備されていることなど、E-500よりも上のクラスです。 >>続きを読む

オリンパス E-500 ボディ【送料無料】 OLYMPUS E-500
2005年11月発売
800万画素CCD
ボディ実売価格5万円台
E-500価格比較
オリンパスはE-1、E-300と個性的なモデルを続けて発売してきました。しかし、それらは独特なフォルムが災難したか、販売面では思ったほどの成果を上げることが出来ませんでした。

そこで開発されたのが、E-500でオリンパスにしては珍しくオーソドックスなスタイルを採用しながら、画像素子が小さいことのメリットを生かし、世界最軽量で勝負に出ます。 >>続きを読む

旧モデル



デジタル一眼レフカメラ
機種別評価
ニコン
ニコン D50
ニコン D80
ニコン D200
ニコン D2Hs
ニコン D2Xs
キヤノン
キヤノン EOS Kiss デジタルX
キヤノン EOS 30D
キヤノン EOS 5D
キヤノン EOS-1D Mark II N
キヤノン EOS-1Ds Mark II
ペンタックス
ペンタックス K100D
ペンタックス *ist DL2
ペンタックス *ist DS2
オリンパス
オリンパス E-330
オリンパス E-500
オリンパス E-1
ソニー
ソニー α100
パナソニック
パナソニック DMC-L1
クラス別比較
エントリークラス比較
仕様比較
中堅クラス比較
D200 EOS 30D比較
仕様比較
ハイエンドクラス比較
└仕様比較
デジタル一眼レフ価格比較
デジタル一眼レフの歴史