オリンパス E-330
 デジタルカメラ購入NAVI
 オリンパス E-330
《新品》OLYMPUS E-330ボディ【限定20台】 OLYMPUS E-330
2006年2月発売
750万画素LiveMOS
ボディ実売価格8万円台
E-330価格比較

関連記事
仕様比較表
実写画像、製品レビュー(デジカメWatch)
おすすめレンズ
デジタル一眼レフカメラ価格比較

主な特徴
・世界初のフルタイムライブビュー機能
・有効750万画素ながら画質向上
・レンズ交換時に有効なダストリダクション機能搭載

デジタル一眼レフとしては特異な形状のボディをもつE-330はE-300のボディをベースに造られました。目玉は世界初のフルタイムライブビュー機能でファインダーを覗かずに液晶モニターを見ながら撮影できるというもの。位置づけとしては、連写性能で優っていることやアイピースシャッターが装備されていることなど、E-500よりも上のクラスです。

フルタイムライブビューは、昔からの一眼レフユーザーにとってはあまり購買意欲をそそらない機能かもしれませんが、実際に使用してみると意外な用途があるのに驚きます。今まで諦めていた地面すれすれでの撮影や自分の頭よりも高い位置でのハイアングルなど、このカメラを持つとコンパクトデジカメのようにとことんモニターを利用してやろうという気にさせます。ただマルチアングルモニターは上に90度下に45度スイングするのですが、左右にはスイングできないので、縦位置での撮影ではそれほどライブビューの恩恵にあやかれないです。

次に画質ですが、E-500の800万画素よりも50万画素減ってスペックダウンしたように思われますが、受光面積を従来のCMOSに比べ3倍1.4倍(注)にしたためか、E-500よりも画質が向上しているように思われます(特に感度を上げた時のノイズは少なくなっています)。

気になった点はファインダーが暗い点と像が小さい点(E-500よりは大きいが暗い)。
そしてこれは欠点にはならないかもしれませんが、レンズマウントからグリップ側がかなり余裕があり、横長のボディであることと、ファインダーがレンズの真上に無いことです。

:オリンパスE-330のカタログ表記に誤り
同センサーの受光部面積を「従来のCMOSセンサーの約3倍(当社調べ)」から、「従来のCMOSセンサーの約1.4倍(当社調べ)」に大幅訂正。


E-330価格比較
E-330 交換レンズ

14-45mm F3.5-5.6 最安値

オリンパス ズイコーデジタル 14-45mm F3.5-5.6

14-54mm F2.8-3.5   最安値

オリンパス Zuiko dibital ED 14-54mm F2.8-3.5

18-180mm F3.5-6.3   最安値

OLYMPUSズイコーデジタル ED18-180mm F3.5-6.3

40-150mm F3.5-4.5 価格   最安値

【数量限定】オリンパスデジタル一眼レフカメラ用望遠ズームレンズZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-...