オリンパス E-500
 デジタルカメラ購入NAVI
 オリンパス E-500
オリンパス E-500 ボディ【送料無料】 OLYMPUS E-500
2006年2月発売
750万画素LiveMOS
ボディ実売価格5万円台
OLYMPUS E-500価格比較

関連記事
仕様比較表
オリンパスE-500実写画像  8mm F3.5 FishEye 他の画像(デジカメWatch)
おすすめレンズ
デジタル一眼レフカメラ価格比較

主な特徴
・有効800万画素CCDによる高精細、鮮やかな色合
・世界最軽量のボディに屋外でも見やすい2.5型液晶モニター
・レンズ交換時に有効なダストリダクション機能搭載

好調セールスのE-500

オリンパスはE-1、E-300と個性的なモデルを続けて発売してきました。しかし、それらは独特なフォルムが災難したか、販売面では思ったほどの成果を上げることが出来ませんでした。

そこで開発されたのが、E-500でオリンパスにしては珍しくオーソドックスなスタイルを採用しながら、画像素子が小さいことのメリットを生かし、世界最軽量で勝負に出ます。

結果として、E-500はオリンパスのデジタル一眼レフのシェアを上げるのに貢献し、現在でも好調な販売を続けているという。

オリンパスらしい鮮やかな色調と、高精細さ

オリンパスはキヤノンに続き、E-300でこのクラスでは2番目に800万画素台に乗せてきました。
イメージサークルはキヤノンのそれより小さく、ボケの大きさではかなわないのですが、さすがに解像度は高く、このあたりは600万画素モデルを凌いでいます。また、搭載されるコダック製のCCDは鮮やかな色調で力強く、リバーサルフィルムを思わせる仕上がりです。

次に高感度時の画質ですが、これはライバルに対し多少劣っている印象があります。E-1、E-300のときもISO400程度にすると、ノイズが目立ち始めISO800ではA4サイズのプリントではちょっと辛い面もありました。しかし、この部分は多少改善されており、ISO800でもライバルとの差は以前ほどは感じられません。

>>オリンパスE-500実写画像 8mm F3.5 FishEye 他の画像(デジカメWatch)

世界最小、最軽量のボディに出来の良い液晶モニター

ボディは*ist DL2よりも35gほど軽いのですが、手にした感じでは数値以上に軽さが実感できます。また、これだけ小型化されていてもグリップ感がそれほど損なわれていないのには感心しました。ただ、質感はイマイチでいかにもプラスチックといった雰囲気です。

ボディはブラックとシルバーがありますが、ここはブラックを選んだほうが無難です。まだこちらの方が質感が高く見える上に、シルバーボディのように表面が擦れてざらざらした感じになりにくいからです。また、ブラックボディの一眼レフは、シルバーよりも高級というイメージを持っている方が結構多いです。
液晶モニターは2.5型と大きく21.5万画素と高精細な上に、視野角が広く屋外でも使いやすい数少ないモニターと言えます。この部分はEOS Kiss デジタルNを大きく引き離しています。

課題を残すファインダー、AF

AFの合焦スピードは格別速い訳でもなく、セットの14-45mmF3.5-5.6を使用した限りではライバルに対して劣るというイメージもありません。しかし、測距点がいまどき水平3点のみというのは寂しいです。測距点を自動にすると、意図しない場所にピントが合うことがあります。

また、連写速度は最大2.5コマ/秒は撮影コマ数がRAWで4コマは同クラスでも多少見劣りします。

明るいが非常に小さなファインダー

ファインダーの像が小さいのはフォーサーズシステムの泣き所で、倍率0.9倍は一見大きいように思われがちですが、画像素子が小さいのでライバルのAPS-Cサイズ一眼レフに換算すると約0.65倍と非常に小さい。(35mm換算ではなんと0.45倍)救いは、ファインダーが明るくクリアなことですが、この像の小ささではマニュアルフォーカスは困難です。ファインダー像を拡大する別売りのマグニファイヤーアイカップME-1はマクロ撮影時などでは重宝すると思います。

ダストリダクション機能は安心感が違う

オリンパスのフォーサーズ規格のEシステムは現在全ての機種で、ダストリダクション機能を搭載しています。コスト面で搭載が難しいかと思われたE-300やE-500でも搭載してきたのは、オリンパスの良心だと思います。

レンズ交換式一眼レフの一番大きな問題点と言っても過言ではない、画像素子への埃の付着は想像以上に画像に大きな影響を及ぼすようです。それゆえに以前にもまして高倍率ズームレンズが注目されているようです。(レンズを交換する必要をなくすために)フィルム一眼レフ感覚で心置きなくレンズ交換するには必須の機能です。

多機能、高画質モデル

世界最小、最軽量のボディにあらゆる機能を搭載したクラスを越えたハイスペック機というのがこのモデル。ファインダーの出来やAFに多少目をつぶれば万人に勧められる機種ではないでしょうか。

総合的な画質面でも同じく800万画素のキャノン EOS Kiss デジタルNに次ぐ描写性能で、ライバルに対し特に細部描写力でアドバンテージがあります。

交換レンズも全て専用の新設計と、安心して使える良品が多いのも特徴。ただ、レンズメーカーからはシグマから数本発売されているだけで、選択の幅は最も狭いことも事実です。

E-500価格比較
E-500 交換レンズ

14-45mm F3.5-5.6 最安値

オリンパス ズイコーデジタル 14-45mm F3.5-5.6

14-54mm F2.8-3.5   最安値

オリンパス Zuiko dibital ED 14-54mm F2.8-3.5

18-180mm F3.5-6.3   最安値

OLYMPUSズイコーデジタル ED18-180mm F3.5-6.3

40-150mm F3.5-4.5 価格   最安値

【数量限定】オリンパスデジタル一眼レフカメラ用望遠ズームレンズZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-...