ペンタックス *ist DL2:デジタル一眼レフカメラ
  デジタルカメラ購入NAVI
 デジタルカメラ基礎知識  デジタル一眼レフカメラ  カメラ交換レンズ  コンパクトデジタルカメラ 情報
  ホームデジタル一眼レフカメラ
デジタル一眼レフカメラ
機種別評価
ニコン
ニコン D50
ニコン D80
ニコン D200
ニコン D2Hs
ニコン D2Xs
キヤノン
キヤノン EOS Kiss デジタルX
キヤノン EOS 30D
キヤノン EOS 5D
キヤノン EOS-1D Mark II N
キヤノン EOS-1Ds Mark II
ペンタックス
ペンタックス K100D
ペンタックス *ist DL2
ペンタックス *ist DS2
オリンパス
オリンパス E-330
オリンパス E-500
オリンパス E-1
ソニー
ソニー α100
パナソニック
パナソニック DMC-L1
クラス別比較
エントリークラス比較
仕様比較
中堅クラス比較
D200 EOS 30D比較
仕様比較
ハイエンドクラス比較
└仕様比較
デジタル一眼レフ価格比較
デジタル一眼レフの歴史
 ペンタックス *ist DL2
《新品》PENTAX *ist DL2ボディ

PENTAX *ist DL2
2006年2月発売
610万画素CCD
ボディ実売価格4万円台
*ist DL2価格比較

>>仕様比較表
>>DS2、DL、DS比較(デジカメWatch)
>>おすすめレンズ
>>デジタル一眼レフカメラ価格比較

*ist DLの後継機種というより、マイナーチェンジモデル。
主な追加、変更機能は5点測距を新たに採用、プレビューモードを新採用、シーンモードの追加などがあります。画質、連写性能で目を見張る部分はありませんが、極限まで削られたコストの中でうまくまとめられています。

ライバルとの比較でアドバンテージがある部分といえば、ファインダー像が大きく見やすい点。ペンタミラー採用ながら比較的ピントのつかみやすいファインダーです。また*ist Dシリーズに共通するボディは軽く小さく、凝縮感があり、なかなかの質感です。

しかし*ist Dからこれで4機種目の基本コンポーネンツ流用モデルなので、目新しさはほとんどありません。そろそろまったく新しいモデルを期待したいところですが、マイナーチェンジを重ねることでコストパフォーマンスが非常に高くなったのも事実です。価格が非常に安いことから、コンパクトカメラからのステップアップにはよいかもしれません。

続きは>>おすすめレンズ